Profile代表者プロフィール

九門 宏至(Hiroyuki Kumon)の経歴紹介

資 格 一級建築士
初級システムアドミニストレーター
小型船舶操縦士免許(1)級
PADIダイブマスター
趣 味 ヨット、ダイビング、ホエールウォッチング、写真
所属会 日本建築学会
日本自然科学写真協会(SSP)
1962年 広島県に生まれる
1985年 関西大学工学部建築学科卒業
1987年 関西大学大学院 建築学専攻 修士課程終了
学生時代は、アトリエ系設計事務所でのアルバイトに勤しみつつヨーロッパを中心に建築見学旅行を重ね、建築家を夢見ていた
好きな建築家は村野 藤吾
1987年 株式会社 間組(現・安藤ハザマ)入社
1年半の現場経験の後、本店建築設計部、名古屋支店、大阪支店にて約30件の設計に関わる
2000年 株式会社ナインベアーズ・コミュニケーション設立
2000年の避難安全検証法施行をきっかけに建築防災設計に興味を持つ
2001年 避難安全検証用の計算ソフト「AVOID」の開発に参加
2002年 京都大学防災研究所 田中 哮義教授に学び始める
2003年 「AVOID」販売開始 防災設計コンサルティングを始める
2005年 株式会社関西建築防災研究所取締役
2014年 独立行政法人海技教育機構 海技大学校 海事教育通信コース卒業
2015年 販売元の意向により「AVOID」のサポートが終了したことから、
避難安全検証自動計算システム「SED(Safety Evacuation Designer)」の開発に乗り出す
2018年 「SED(Safety Evacuation Designer)」の開発を発表 コンサルティング業務への利用開始
2019年 防災設計コンサルタント部門を分割し、株式会社九門宏至建築事務所設立
株式会社ナインベアーズ・コミュニケーションを株式会社九門に改称
2021年 「SED solo」販売開始
5月、煙高さ判定法(ルートB2)施行
ルートB2をクリアする安全な建物を増やすため、SEDの広報活動と防災設計に関する情報発信に邁進中

著書

  • 避難安全検証法 設計実務ハンドブック―性能設計で変わる建築設計の実務』(清文社)2005年 ※黒木 市五郎氏との共著, 田中 哮義氏の監修
    購入はこちら(現在絶版となっており、一般の書店では購入が困難な状況ですが、株式会社九門では在庫を販売しております。)
  • 40代からの退職準備プラン』(法学書院)1997年

建物に携わる皆様へ
永く愛される建物づくりを、
SEDシステムがサポートします

ライセンス購入